文字サイズ
ひょうご障害者スポーツサイト

地域(丹波)

丹波篠山市


(令和3年4月1日現在)
障害者スポーツ指導員数 10名
障害者スポーツ指導員活動希望者
( )内は地域外活動希望者
3+(19)名
全体に占める活動希望者数 30%
拠点施設 篠山市立四季の森運動公園/篠山市立川代体育館/篠山スポーツセンター
サークル ユニバー篠山チャレンジGGクラブ/ユニバー篠山チャレンジ卓球バレー/ユニバー篠山チャレンジ吹き矢
年間行事 【令和3年度】
定例会:7月10日(土曜)9時30分〜12時

管理者用

【障害者スポーツフェスティバル事業
「第6回ユニバーサルスポーツG・G交流大会」実施】

令和3年12月5日(日曜)

 少し肌寒い時折小雨が混じる天候にも負けずに50人がグラウンドゴルフを楽しみました。
 障害者と健常者が一緒になってスポーツを楽しむ機会として、スポーツクラブ21のあじま、城南の皆さんとユニバーサル篠山チャレンジクラブの会員が一緒になってグラウンドゴルフを楽しみました。
 一打一打に熱が入り肌寒さを感じさせない一日となりました。(吉田記)

第6回ユニバーサルスポーツG・G交流大会の様子第6回ユニバーサルスポーツG・G交流大会の様子


【コロナ禍での令和3年度の初めての活動(定例会)
 〜障害者スポーツ指導者が車イスバスケットボールを楽しむ〜】

令和3年7月10日(土曜)9時30分〜12時

 久しぶりに丹波地域の指導者約20名が参加し、指導者のスキルアップや障害者スポーツの普及を目的に車イスバスケットボールを体験しました。指導には県指導者協議会の増田会長から車イスの特徴や操作技術を教わり、ルールは車イスバスケットボールの審判員である地元の長久指導員から4対4に分かれてゲーム感覚で教わった。
 車イス8台は地元の障がい者グループ「サークルふれあい」が保有し指導者協議会で今後の利活用を考え、障害者スポーツのすそ野を広めていくことにしている。(吉田記)

障害者スポーツ指導者による車イスバスケットボール体験の様子障害者スポーツ指導者による車イスバスケットボール体験の様子障害者スポーツ指導者による車イスバスケットボール体験の様子