文字サイズ
ひょうご障害者スポーツ指導者協議会

協議会について

  1.  本会は、障害者のスポーツ振興と普及に寄与することを目的とします。
  2.  本会は、会員の資質向上のために研修会、講習会などを開催しています。
  3.  本会は、ホームページでの発信および「協議会だより」発行(2月)により会員へ情報を提供しています。
  4.  本会は、3月に総会を開催しています。
  5.  本会の会員は、(財)日本障害者スポーツ協会登録の上級、中級、初級の指導員です。
  6.  本会の会員は、障害者スポーツの実際の活動を促進するために開催されている(財)兵庫県障害者スポーツ指導者講習会、(財)神戸市障害者スポーツ指導者講習会および認定校の講習会のいづれかを修了した者等で、障害の理解、障害者スポーツの指導、心理、経営管理、安全管理、実技などを学んでいます。
  7.  本会の会員の活動は、以下のとおり行っています。
    1. 登録団体(競技別)での活動
       会員の活動を推進するために新人の参加を容易にし、かつ経験をつんだ会員を増やしていくために、各登録団体へ年度初めに登録を行っています。
       登録された方には、4月〜3月迄の期間、各団体から協力依頼の活動情報が送られてきます。
    2. 地域委員会での活動
       地域で活動していくために、指導者の連携、障害者優先スポーツ施設との協同、既存の団体と連携していくことで、障害者スポーツ教室の企画・実施、地元障害者スポーツサークルへの支援、関連イベントへの参画などを行います。

▲上へ

組織

会長 増田和茂
副会長 川口清隆、原 敏郎
理事 井垣六郎、大久保正樹、金山千広、嶋田英明、近藤 香、徳廣洋一、古岡芳弘、大藤恵子、宮城 新、嶋田英明、鎌田則子、篠田健治、清水真澄、堀尾典之、吉田克則、椋本哲次
監査

▲上へ

登録者数

(公財)日本障がい者スポーツ協会 公認障がい者スポーツ指導者
兵庫県内登録者数(平成29年4月1日現在)
初級障がい者スポーツ指導員 898名
中級障がい者スポーツ指導員 189名
上級障がい者スポーツ指導員 33名
スポーツコーチ認定者 11名
トレーナー 8名
スポーツ医 17名
合計 1,236名

▲上へ

会則

PDF会則はこちらから印刷ください。(158KB)

▲上へ